不用品回収・遺品整理で有名な名古屋の会社を取材

中川区で経営していた店の閉店後、不用品回収にお世話になりました

中川区在住 H.Yさん (46歳)

私の父と母は長年中川区で飲食店を経営していました。私も私の兄も子供の頃から手伝ってきた店で、家族の思い出が沢山つまっている店です。

しかし十代から働いていた兄は八年前から個人で店を持つようになり、私も大学卒業後は別の仕事に就いたことで、今は父と母ふたりでの経営となっていました。

その父と母ももう年齢が年齢です。このところは仕事をするのが日に日に億劫になってくる、という話を会うたびに聞いていました。お客さんは決して少なくなく、昔からの常連さんがよく来てくれていましたし、経営は上手くいっている方でしたが、やはり体がついて行かなくなってしまったようです。

そしてついに半年前、店を閉店することになりました。私たち兄弟が生まれる前からやっていた店ですから、もう五十数年もふたりで一緒に働いてきたのだなぁ、そう思うと心にくるものがありました。

私と兄も父と母が作る料理は大好きでしたし、店によく来てくれる常連さんも父と母の料理を愛してくれていました。店をやめる時には家族のように悲しんでくれましたが、やはり長時間の立ち仕事をこれ以上続けて体を壊してしまっては心配ですから、私たちも店を閉めることに賛成したんです。

店の最後の日は私も兄も駆け付け、常連さんたちと一緒にちょっとしたお別れ会と言いますか、父と母への感謝の会を開かせてもらいました。

感動のまま無事に店を閉めることができ、安心しました。ただ、問題は店の跡をどうすべきかでした。そのまま残しておくか相談を重ねた結果、最終的には店の厨房を改装することになりました。

しかし改装するには厨房の機器を処分しなくてはなりません。不用品も色々とありましたから、どこかの不用品回収業者にお願いしなくては…と思っていた時に、グッドサービスを見つけました。

やはり専門的なことは専門的な業者にお願いすることが一番ですので、グッドサービスで厨房にある様々な不用品を処分してもらうことになりました。昔から使っていたものが多かったので、買い取りではなく全て再利用に回してもらいました。

改装すると決めたにしても、いざ処分するとなると寂しくなるもので、父は全て処分されてしまう前に思い出として沢山写真を残していました。

私としても子供の頃からよく入っていた厨房でしたから、なくなってしまうのは寂しく感じました。ですが、やはりこれからは改装してきれいになった店内で父と母が自由に趣味などを楽しめるようになればいいな、と感じましたね。

そしてグッドサービスの方々にはとてもお世話になりました。不用品回収は高い料金を取られてしまうイメージがありましたが、グッドサービスはとても安価で父と母も安心していました。

今回は父と母の店の不用品を処分してもらうために利用させて戴きましたが、今後は私の方でも利用させて戴こうと思います。ありがとうございました。

会社名:GoodService『グッドサービス』

所在地:〒460-0007 名古屋市中区新栄1丁目20-11 メゾン新栄 1F

電話:0120-952-005 ← 「ホームページ見た」とお伝え下さい

ホームページ:http://www.kataduke-kaitori.com/